ホーム
エリアガイド
イベント情報
いきもの図鑑
ボランティア&支援
市内の公園
交通アクセス
よくあるご質問
お問合せ
ホーム * 注意情報
*

注意情報

腸管出血性大腸菌感染症多発警報発令中
 
 
令和4年8月31日、滋賀県全域に本年度5回目の「腸管出血性大腸菌感染症多発警報」が発令されましたのでお知らせします。
【発令区域】 滋賀県全域
【発令期間】
令和4年8月31日(月)から9月11日(日)まで
 
*
 
【発令基準】   下記(1)に該当
月曜日から日曜日の7日間を1週間として、次に掲げる場合とする。(ただし、同居家族内に複数名の患者等が発生した場合は1名として取扱う)
(1)県下全域において3週連続して2名以上患者等が発生した
(2)県下全域において、1週間に3名以上患者等が発生した
(3)その他重症例の発生やその恐れがある等、特に緊急に注意喚起が必要な事態が生じた
 
*
 
過去の発令実績 なお、警報の発令期間は、発令の日から翌週の日曜日までとし、自動解除となります。

市民の皆様には感染予防につきまして、一層のご注意をお願いいたします。
 
*
 
「食中毒注意報」発令時における注意事項
(1)食品はなるべく加熱し、なま水、なま物を避け、特に食肉類の生食はやめましょう。
(2)食品の加熱調理は、中心が75℃1分以上となるよう十分に加熱しましょう。
(3)健康に留意し、調理前と調理中は、こまめに手洗いをしましょう。
(4)冷蔵・冷凍が必要な食品は、室温に放置せず、素早く冷蔵庫で保管しましょう。
(5)冷蔵庫の開閉は少なく、庫内を整理し、効率のよい冷却を心掛けましょう。
(6)必要な量だけ調理し、調理後はできるだけ早く食べきりましょう。
(7)食器、包丁、まな板、ふきんなどの調理器具は、常に清潔に保管しましょう。
(8)持ち帰りや宅配の食品は、速やかに食べるようにしましょう。
 
*
 
 
前のページに戻る
*